格闘ゲームとキャリア

ストリートファイターVの攻略を基本に書いています。気に入った記事には星やブクマ貰えると嬉しいです。

再考:ゲージ運用と戦略


f:id:Yuri-gorimusou:20190302024727j:image

 

ゲージ運用を見つめ直そう

 

今回はゲージの運用、並びにそれに関連した戦略を考察していきたいと思います。ストリートファイターVは安定して勝つのが難しいゲームと言われ、他のプレイヤーと差をつけられる部分が少ないと言われています。

しかしこのゲージの運用に関しては、プレイヤーによって千差万別。ここの部分を詰めていけるプレイヤーは一歩先に進めるはずです。ゲージの使い方で戦略自体も大きく変わってきますので、これを深く理解すれば、自ずとどのような対戦イメージを持って臨むのかがより明確になります。

 

EXゲージ


f:id:Yuri-gorimusou:20190306150806j:image

 

EXゲージを溜めるには…

①技をヒットさせる

②ダメージを食らう

③技をガードする/させる

④必殺技を空振りする

これらの方法でEXゲージは増加しますので、全ての方法を総動員させてゲージをフル活用すれば勝ちに繋がりやすくなります。

主にEXゲージの使い方としては、EX必殺技とCAの2つがあります。次はそれぞれの特徴から押さえていきましょう。

 

EX必殺技とCAの特徴

◆EX必殺技

3ゲージあるEXゲージの内、1本を消費して放つ強化された必殺技のこと。主な用途としては火力の増加、コンボを伸ばす、立ち回りの強化があります。大まかな分け方として、“能動的に使える”EX技と“状況限定的”なEX技の二つに分ける考え方が出来ます。また別枠として無敵パナシもあります(パナシはここでは割愛)。

 

【能動的に使えるEX技】

“能動的に使える”とは、例えばリュウのEX波動、ベガのEXデビリバやダブルニー、バイソンのEXダッスト、いぶきのEXくない等。総じてそれがあることによって、相手の行動を抑制しつつも出してもリスクが少ない技です。


f:id:Yuri-gorimusou:20190309123609j:image


f:id:Yuri-gorimusou:20190309123853j:image

これらを多く使用することは各キャラクター立ち回り強化に繋がります。

 

【状況限定的なEX技】

次に“状況限定的”とは、コンボ火力の底上げや出してしまうと確定反撃があるなど、使える状況が限られてしまったりリスクが大きすぎたりするEX技のことです。

例えばネカリのEX突進や影のEX空靂、ファルケのEXカタパルト、かりんのEX天狐や大蛇等、主にコンボでしか使えず、なおかつガードされてしまうと痛い反撃があるものです。


f:id:Yuri-gorimusou:20190309124645j:image


f:id:Yuri-gorimusou:20190309125019j:image

 

これらは単純に出すだけでは立ち回りの強化には繋がりません。実際にはコンボの火力アップをちらつかせて、相手の行動を咎めていくような使い方になります。

例えば2ゲージあるかりん相手にコンボ始動の中足や立大pに当たると、中央からでも300越えのダメージを叩き出されてしまいます。この火力による行動の制限が“状況限定的”なEX技の特徴です。

 

他にもケンのEX竜巻やバルログのEXテラーなど画面運びを重視して選択するEX技もあります。戦略によってこれらをどのように使うかを決めていきます。


f:id:Yuri-gorimusou:20190309130554j:image


f:id:Yuri-gorimusou:20190309130613j:image

 

◆CA(クリティカル・アーツ)


f:id:Yuri-gorimusou:20190309131208j:image

全てのゲージを吐いて発動する大技、それがCAです。主な特徴としてはその火力。単発で当てても300以上のダメージが期待出来ます。コンボに使えば400以上、飛びからでは一部のキャラクターは500を越えるダメージが叩き出すことが出来るため、一発逆点も可能になっています。

 

主な用途としては、相手のVトリガー(3本)を発動させずに倒す、一発逆転、確定反撃を増やす、削りフィニッシュ等があります。

 

【3本Vトリガー抑制】

その火力の大きさから、3本Vトリガーのキャラクターの場合発動させずに倒してしまうことが可能です。3本トリガーは非常に強力に設定されているキャラクターが多いため、相手の強みを封じることに繋がります。
f:id:Yuri-gorimusou:20190309134346j:image

f:id:Yuri-gorimusou:20190309140028j:image


また2本トリガーの相手にも2回発動を抑制するために使うことも出来ます。f:id:Yuri-gorimusou:20190309140327j:image

ラシードやキャミィレインボー・ミカといった2回発動が現実的なキャラクターに対して一気にダメージを奪うことで2回発動を防ぐことが出来ます。2本トリガーの相手キャラが、後少しでVトリガーが溜まるという時にCAを決めることで相手のVゲージの効率を一気に悪化させることが出来るのです。f:id:Yuri-gorimusou:20190309140521j:image

↑このような状況

 

【一発逆転、起き攻め】

また一部のキャラクターのCAは、当てた後の状況が良く起き攻めが可能になっています。これが一発逆転に繋がってくるのです。

例えばVトリガー発動後のネカリ。


f:id:Yuri-gorimusou:20190309134738j:image

当てると相手を画面端に連れていき、前ステップから打撃と投げの実質2択に。

つまり、

“CAの火力+起き攻めの期待値がついてくる”

ということなのです。

もちろん起き攻めにいけるキャラクターとそうでないキャラクターがいるので、そこら辺は自分のキャラを調べて見てください。

 

以下にCAヒット後の状況が良いキャラの例を挙げておきます。

※間違えがあるかもしれませんが、その時は教えてください。

例)

ケン

レインボー・ミカ

キャミィ

ナッシュ

ベガ

バルログ

バーディー

ネカリ(Vトリガー後)

ザンギエフ

アビゲイル

 

上記のキャラクターはCAの火力だけでなくその後の択も強力なので、積極的にCAを狙うメリットがあります。

 

【確定反撃を増やす】

CAの発生は他の技よりも速いものが多く、普段では反撃出来ないような技に対してもCAだけは反撃がある、というようなケースがあります。

 

レインボー・ミカ

バッドリー・ピーチ(発生3f)
f:id:Yuri-gorimusou:20190309140752j:image

3fの発生により-3fが許されなくなる。またアビゲイルの立大pに確定が取れる珍しい技。

 

リュウ

真空波動拳(発生4f)f:id:Yuri-gorimusou:20190309141116j:image

バーディーのノーマルEXブルヘッドに対しての確定反撃や、ナッシュの中サイスへの安定した確定反撃になる。

 

ザンギエフ

ボリショイ・ロシアン・スープレックス(発生1f)

f:id:Yuri-gorimusou:20190309141344j:image

脅威の発生1f。

リスクが低めとされる-2fをものともしないので、CAを持つザンギエフ相手には不利フレームを背負えない。

 

【削りフィニッシュ】

これまでストリートファイターシリーズに存在した削り。しかしストリートファイターVから削りはCAのみに変更になりました。これによって体力ドットになっても詰みの状況が少なくなり緊張感が最後まで続くようになりました。

確実にラウンドを取る手段としてのCAの価値は必然的に上がり、削りフィニッシュにいきやすいキャラクターは勝ちの安定感を手にします。

 

削りフィニッシュにいきやすいキャラクターとしてはリュウ、ケン、豪鬼、いぶき、サガット、ナッシュ、ガイルなど、連ガ連携で安定して削ることの出来るキャラクターです。

 

 

◆まとめ

通常時の立ち回りを強化したい場合はEX必殺技にゲージを回す。

終盤での逆転力を求める場合はCAにゲージを回す。

基本的にはこのような形になっていきます。

 

どうしてもEX必殺技をバンバン使えばCAを使うことは出来なくなっていきますし、逆にCAを狙うと通常時にEX必殺技を使いにくくなってしまうことを意味しています。

 

ではどのように戦略を立てるのか?

“キャラクターの個性に合わせてCAかEX必殺技かを決めていく”

これに尽きます。

 

“画面端で相手を倒したい”が戦略のコンセプトであれば、ゲージを使ってでも相手を画面端に持っていければOKです。そのためには立ち回りを強化するEX必殺技をバンバン使ってもよいという考え方になります。

 

逆にCAヒット後に起き攻めがあり、リターンが高いのであれば“CAと起き攻めで倒す”が戦略のコンセプトとして有効になるでしょう。

また細かい部分で言うと、“CAの当てやすさ”も重要になってきます。

いくらリターンが高いからと言っても、そもそも当てられる状況が限定されていれば、せっかくのCAもムダになってしまいます。自分のキャラがCAを当てやすいかどうかまで含めて戦略を立てるようにしましょう。

 

例を挙げるとすれば、ネカリは典型的なCAに回すタイプのキャラクターです。


f:id:Yuri-gorimusou:20190309143813j:image

EX必殺技でリスクが少ないのはEX決起ですが、これもガードで-2f。当ててもダウンは奪えずにリターンも薄めです。


f:id:Yuri-gorimusou:20190309145351j:image

逆にCAは弾抜けや、中足に決起を入れ込めるためヒット確認CAが簡単、当てた後の状況が良い等、大きなメリットがあります。

 

もう1つ例を挙げるとすればベガです。


f:id:Yuri-gorimusou:20190309144109j:image

ベガはCAのリターンも高いキャラクターですが、それと同じくらい全てのEX必殺技が強力です。

EXデビリバ、ダブルニー、ブラストを有効に使い相手を画面端で固めるのが基本的なコンセプトになるでしょう。それが出来るだけの性能が備わっています。

 

【戦略を立てる上での目安】

・EX必殺技を能動的に使えるか

・ラインを大幅に押せる技があるか

・画面端のリターンが高いキャラか

・CAヒット後の起き攻めはあるか

・CAの発生が速く、確定反撃に使えるか

・CAは当てやすいルートがあるか

・削りフィニッシュがしやすいか

 

基本的にゲージを使うなら目指すは画面端、使わないならCAということになります。

自キャラがどちらに重きを置けば優位に立てるかを考察してみてください。勿論キャラ対策も関わってくるので使い分けも重要になってきますよ。

 

今回はこれで以上になります。

改めて自分のキャラクターがCAとEX必殺技のどちらを重視したスタイルにすべきか再考してみてくださいね。